高機能樹脂や繊維などの原料を生産する石油化学3事業のリストラ策を実施するタイミングで社長に就任しました。田中稔一前社長とは2年間、二人三脚で構造改革案を作り上げた間柄。昨年末に「社長をやってくれ」とだけ言われましたが、「改革の仕上げを任せたぞ」というメッセージだったと受け止めています。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1288文字 / 全文1305文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「新社長の独白」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。