東京に本社を構える大企業が、優れた新入社員を獲得するために地方大学にまで奔走していることに驚いた。こうした流れが加速すれば、地方の中小企業はこれまで以上に新入社員の獲得に関して苦境に立たされてしまうだろう。