国内のみならず海外でも高い評価を受ける純米大吟醸「獺祭(だっさい)」。海外での日本食ブームの牽引役としての期待も高い。製造元である旭酒造の社長を務める桜井博志の人生は逆境の連続だった。