「常識の破壊者」が革新的製品を開発してもそれだけでは日本は復活しない。日本が存在感を取り戻すには、その革新的製品を世界に伝え歩く者が必要だ。様々な分野で活躍する「日本文化の伝道師」たちに学ぶべき点は多い。