継ぎ目のないなめらかな流線形のボディー。近未来的な雰囲気を漂わせるメタリックなカラー。その風貌は一見、近寄りがたさを感じさせる。しかし、動き出すと話は別だ。6つの関節が自由自在に回転し、上から下へ、右から左へと動く。試験管を振ったり、内容物を別の試験管に移したりするその姿はまさに「働き者」。本物の人間の腕が動いているようだ。