電力各社が再生可能エネルギーの送電網への接続を停止した波紋が広がる。経済産業省の「認定責任」が問われるべきだが、解決策も早急に探る必要がある。原子力発電所の高稼働率稼働を実現させ、新たな国民負担なしで再エネを救うべきだ。