ランキングで2位に選ばれたソフトバンク社長の孫正義。異色の評価者が、三菱ケミカルホールディングス社長の小林喜光だ。小林は産業競争力会議の民間議員や東京電力の社外取締役など社外活動にも力を入れるのに対し、孫は財界活動などには関与しない。三菱グループ中核企業の社長として、なぜ孫を選んだのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1143文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2014年11月17日号 34~35ページより

この記事はシリーズ「特集 社長が選ぶベスト社長」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。