9月5日。厳しい残暑の中、鳥取県庁で知事の平井伸治は一人の男の来訪を待っていた。昼頃に姿を見せたのはスカイマーク社長の西久保慎一。面会後、報道陣を前にした平井の表情は心なしか明るい。そして「胸をなでおろした」と息を吐いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1457文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題