米国で中国の鉄道車両メーカーが初めて受注を獲得した。中国勢は低価格攻勢で、川崎重工業のシェアが高い市場の一角を崩した。同社が中国にしてやられたのは、今回が初めてではない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1309文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題