40代以下の経営者が選ぶ「ベスト社長」は、顔ぶれががらりと変わる。彼らの視線の先にいるのは、世界を舞台に躍動するネット時代の経営者。一方で、国内における経営者の世代断絶は今後、死角にもなり得る。