50社を超えるM&Aを手掛け、日本電産を急成長させた永守重信社長。永守流を「歩く教科書」として導入する経営者がじわり増えている。理念や哲学だけでない、行動で示す「実践」が経営者を魅了する。