3期連続で過去最高益を更新する見込みの富士重工業。安全性能など付加価値で勝負する経営が花開いた。初回は、規模の競争から抜け出すまでの過程を紹介する。