世界経済の原動力のうち、まともに機能しているのは米国だけだ。その米国も、ドル高と政治の膠着で減速は避けられず、金利の引き上げを急ぐのは危険だ。債務と格差の拡大で構造改革は一層難しくなり、「長期停滞」が続きそうだ。