デフレ下の15年で急成長した企業は少なくはありません。しかしその多くはデフレに対応して価格を下げて量を追うことで成長した企業(ゼンショーなど)やM&A(合併・買収)で拡大した企業(日本電産など)、あるいは画期的な技術をテコに独占的な地位を築いた企業(日亜化学工業など)です。