「グローバル化」というと、米国流の価値観・モデルに基づいた世界進出を思い描きがち。本書はその思い込みをやんわりと否定。「日本人力」を生かしたグローバル化に焦点を当てる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1348文字 / 全文文字

【春割/2カ月無料】お申し込みで

人気コラム、特集記事…すべて読み放題

ウェビナー・音声コンテンツを視聴可能

バックナンバー11年分が読み放題

日経ビジネス2014年11月10日号 161ページより目次

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年11月10日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。