米グーグルが組織改革に着手した。根底にあるのは“老化”への危機感。独占的な地位を築き、業績も好調の今、あえて変革を唱える理由とは。グーグル“中興の祖”である前CEOのエリック・シュミット会長が語った。