九州電力が再生可能エネルギーの接続契約申し込みへの回答保留を表明して約1カ月半。現場の混乱は続き、電力大手の対応や制度の不備への不満が渦巻いている。一方、参画した企業の側にリスク管理の甘さがあったことも否めない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2768文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年11月10日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。