九州電力が再生可能エネルギーの接続契約申し込みへの回答保留を表明して約1カ月半。現場の混乱は続き、電力大手の対応や制度の不備への不満が渦巻いている。一方、参画した企業の側にリスク管理の甘さがあったことも否めない。