10月22日、カナダの首都オタワで銃撃事件が発生した。連邦議会議事堂に男が侵入し、銃を乱射。容疑者はイスラム教に改宗したカナダ国籍の男で、議事堂内で守衛に撃たれて死亡した。報道によると、男は中東への渡航を希望していたとされる。この事件で、撃たれた兵士1人が死亡、4人が負傷した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2004文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年11月3日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。