商品やサービスは「一度売って終わり」では決してない。強固な顧客基盤を持つためには、気持ちよく使い続けてもらうことが不可欠だ。何かが起きた時の事後対応だけでは、もう客の心はつかめない。