刺激的なタイトルは、本書に掲載されている豊富な事例の一つ。サバ缶や食べるラー油がブームになった現象の分析から採用している。博報堂プロダクツでマーケティングを手がける著者が、現場でどのようにデータを扱い、成果に結びつけているのかを丁寧に書いた本だ。