ノーベル物理学賞の受賞直後は、感無量だった中村修二・カリフォルニア大学教授。しかし、日に日に不満は膨らんでいった。それはいったいなぜなのか。そして、自ら立ち上げたベンチャー企業で、何をしようとしているのか。その心中を吐露する。