紙おむつの国内出荷は堅実に伸びている。乳幼児用と大人用を合わせた全体は今年1~3月で前年同期比24%増の48億3054万枚。消費増税後の4~6月も同3%増とプラスを維持した。メーカー各社が増税分をそのまま価格転嫁しなかった影響もあるが、そもそも生活必需品であるため、消費行動に大きな変化が起きにくい商材と言える。