旧ソビエト連邦の名残で国名をロシア語読みで呼ばれていた「グルジア」が、日本政府に対して「ジョージア」と英語の読み方で呼ぶよう要請している。これは、実にまっとうな要求だ。世界標準で呼んでほしいと言うのだから。日本語には、世界の事象を表現するに当たっておかしな言い回しがたくさんある。「グルジア」以外にも、諸外国の日本語呼称などに端的に表れている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1585文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「賢人の警鐘」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。