2013年に就任し、新機軸を打ち出し始めた社長の宮永俊一。だが、実際の発言からは、改革への悩みや焦燥感も伝わる。普段は感情をあまり表に出さないトップが、本音を語った。