急速に進んだ円安に対し、安倍政権が危機感を募らせている。輸出浮揚効果を手にできず、中小企業の倒産や地方都市の負担増が続く。ただ、円相場の変動は株安と背中合わせにあり、株価重視政権の基盤を揺るがしかねない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1257文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年10月20日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。