急激な円安が日本経済を直撃している。日米金融政策の違いと、投機筋・実需筋“一体となった投げ売り”が背景にある。円安はどこまで行くのか。メガバンクのエコノミストに聞いた。