経済産業省の松岡建志は、サービス政策課長就任後の初仕事がベネッセコーポレーションの個人情報漏洩事件への対応になるとは、夢にも思わなかった。7月10日の着任と同時に、ベネッセに対して事件の経緯などの説明を求める報告徴収を実施することになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1404文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題