中国指数研究院は10月1日、9月の中国主要100都市の住宅価格動向を発表した。前月より価格が下落した都市は8月に比べ5カ所増え、79となった。新築住宅の1平方メートル当たりの平均価格は1万672元(約19万円)と、前月より0.92%下落。今年5月以降、5カ月連続で価格が落ちている。9月の下落幅は前月より0.33ポイント拡大した。