ソニーやパナソニックなど国内大手家電メーカーが、CDより高音質な「ハイレゾ」対応の音響機器を強化している。対応機器や音源は単価を高くでき、高品質の音を求める需要をテコに市場を広げたいと各社はもくろむ。ただ、ガラパゴス的なニッチ市場にとどまる恐れも。ハイレゾ熱狂は国内家電メーカーの限界も映し出している。