海外を旅していると奇妙な和食に出合うことは珍しくない。ブラジルではシュラスコのサラダバーでイチゴの巻き寿司と出合った。この夏訪れたキューバではマンゴーの巻き寿司があった。かつて、アボカドと車エビを巻いたカリフォルニア巻きに驚愕していたのが懐かしくなるほど、もはやどんな巻き物が登場しても驚かず、ほほ笑むようにしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1330文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題