日経ビジネス読者の心に残る変革の第2位は、ホンダ同様、強大なカリスマを創業者に持つパナソニックの第1期組織改革だ。事業部制の見直し、総合エレクトロニクスメーカーへの脱却…。後の森下・中村改革につながる一連の決断は、創業者に知らせず進められたものだった。