感染拡大が止まらぬエボラ出血熱。富士フイルムのインフルエンザ薬が治療薬として期待されている。薬の詳細と今後の供給予定について、同社の担当者に聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1331文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題