日本企業の変革を阻む第2の原因、経営層の人材不足。この課題の解決策はある意味で単純だ。外部から人を呼び、かつ、その人材に“好き勝手”にやらせる仕組みを整えることである。