原田泳幸は、その日も足早に記者会見場を後にした。ベネッセホールディングス(HD)の会長兼社長として、記者会見に臨んだのは9月10日で4回目。質問に答える姿には、漏洩事件発覚前にはあった“プロ経営者”としての勢いはない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1365文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題