高度成長期以降の荒波を強い変革力で乗り越えてきた日本企業。だがその多くは2014年現在、“次なる革新”を成し遂げられずにいる。“変わる力”が落ちる背景には、日本企業と社会を取り巻く3つの環境変化がある。