グループ幹部に経営を任せる独自の「信託経営」を改革し始めた。本社が各社の経営を分析し、改善・改革から新事業まで提案する。目指すは、中小と大企業の利点を兼ね備えたハイブリッド企業だ。