マスクほど「人類」という言葉を使う経営者は珍しい。実際、これだけのスケールで環境破壊や資源枯渇など人類の危機を救うというビジョンを掲げた経営者、いや人物はいないだろう。とはいえ、足元を見ればEVは世界の自動車販売の1%にも満たず、2013年12月期のテスラの売上高は20億ドル(約2100億円)とトヨタ自動車の100分の1程度の規模にすぎない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2980文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 秩序の破壊者 イーロン・マスク」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。