米国がいつ「出口」のドアを開くのか──。アジア各国は、巨人の一挙手一投足に翻弄され続けている。米連邦準備理事会(FRB)は9月16~17日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、金融緩和の出口戦略に関する考え方を示した。量的金融緩和は10月で終えるが、ゼロ金利政策は「相当な期間」維持する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2011文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年9月29日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。