競争優位の終焉とは、競争に打ち勝って成功しても、持続的に成長するのが難しいということ。技術の進化や情報伝達の速度が過去とは比べものにならないくらい高速化しているために、盤石の地位と思われた事業があっという間に衰退していく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1289文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年9月29日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。