高齢化・長寿化した社会において、食べ物をしっかり噛める歯を守ることの価値は高まっている。自前の歯で一生過ごすのが理想だが、なかなかそうはいかない。虫歯や歯周病、外傷などによって失った歯を補う治療として、存在感を増しているのが「歯科インプラント治療」(以下、インプラント)だ。