スコットランド独立の国民投票は否決が決まり、ひとまずは分断の危機を乗り切った英国。しかし、依然として独立を巡る火種は残っており、英経済の腰折れリスクがくすぶる。国家の経済システムを代替し得るユーロの台頭によって、独立を巡る問題は今後も続く。