食品メーカーの井村屋グループが「高カロリー豆腐」を開発した。低カロリー食の象徴である豆腐のカロリーを高めたのはなぜか。背景を探ると、食品業界に潜む新たなニーズが見えてきた。