仏アルストムを巡る重工大手の買収合戦では、鉄道事業も大きな焦点となった。鉄道需要は世界で拡大し、重工各社の成長戦略の大きな柱になっている。これまで国内に安住してきた内弁慶の日本勢に、果たして勝算はあるのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5706文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。