2005年12月、ベネッセは同社の歴史で初めて個人情報管理に関する大規模研修を実施した。社長を含む幹部社員100人弱が参加。個人情報漏洩も研修テーマの一つだった。「時代は変わった」。同社の元経営幹部は、今もその日のことを鮮明に覚えている。