4~6月期が大幅なマイナス成長となり、来年10月の10%への消費増税に慎重論が出始めている。政府も意見を求める経済の専門家は、増税先送りのリスクに目を向けるべきだと指摘する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1411文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題