企業の力を決める人材育成。そのカギは社員の意識をどう高めるか。社員が抱える問題と目標を常に「見える化」して、改善を促す。管理職には専門性を求め、能力に応じて職位を変える改革にも挑む。