連結純利益3000億円を目指す中期経営計画の達成には手応え。漠然とした投資戦略に終止符を打ち、利益拡大に向け戦略の具体化を徹底する。かつての経営危機を鑑み、「マインドバブル」の芽に警鐘を鳴らす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4575文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。