スコットランドの独立を問う住民投票がにわかに注目を集めている。「にわかに」というこの言葉は、18日に迫った住民投票の期日ぎりぎりになって、ようやくこの問題を報じはじめたマスメディアのドロ縄式の報道姿勢にかかるものなのだが、同時に、私たち自身の受け止め方を評してもいる。