スコットランドの独立を問う住民投票がにわかに注目を集めている。「にわかに」というこの言葉は、18日に迫った住民投票の期日ぎりぎりになって、ようやくこの問題を報じはじめたマスメディアのドロ縄式の報道姿勢にかかるものなのだが、同時に、私たち自身の受け止め方を評してもいる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1332文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題