建築家・辰野金吾の手による東京駅舎が誕生し、今年は100年の節目の年。先立つこと2012年秋、創建当時の姿を復元した赤レンガ駅舎の工事が完了した。駅の建物を利用した東京ステーションホテルも生まれ変わり、新たな憩いの空間として知られている。