人口が減少する中でも、トイレタリー用品の市場規模は緩やかに伸びてきた。単身世帯の増加や核家族化で世帯数が増えているのが最大の理由だ。家族ごとに一通り揃えるトイレタリー用品は、世帯数が増えれば需要が拡大する傾向にある。